松屋グループ 株式会社東栄商会 since 1937

リース部門

設備投資は多くの企業にとって
業績を左右しかねない大きな課題です。
設備の老朽化対策や生産性の向上、
業容拡大をお考えの企業様には、
購入時の資金調達や担保不要なリース契約がお勧めです。

リース契約には他にも減価償却計算や、固定資産税の申告、
保険の付保等の固定資産管理コストの軽減や、
事務処理の合理化が図れ、
リース料が全額経費処理できる場合もあり、
多くのメリットがあります。

東栄商会は松屋グループ企業のリース需要に対し、
希望する物件を、サプライヤー(設備販売者)から購入し、
各ユーザー様にリースしております。

≫事業内容へ戻る